地下の水道管に穴が開き、約15時間にわたって通行止めとなった市道=5月10日午前10時50分ごろ、福井県福井市手寄1丁目

 5月10日午前0時50分ごろ、福井県福井市手寄1丁目の市道(通称木田橋通り)で「道路に水があふれている」と119番があった。福井市によると地下の水道管に穴が開き、道路に水が漏れ出た。修復工事のため、JR福井駅東口交差点から南に約200メートルまでの区間が午前1時半ごろから午後4時20分ごろまで約15時間、通行止めとなった。断水の影響はなかった。

 市によると、穴が開いたのは直径30センチの配水管。2003年度に敷設した。水漏れは正午ごろまでに止まった。現場はアオッサの東側。

関連記事