福井県が公表した第3弾となる「県民行動指針」9項目。(※詳細は福井県ホームページに掲載)

 福井県は5月5日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、第3弾となる「県民行動指針」を公表した。7日からは「家族お出かけDays」として、家族での外食やハイキングなど県内での屋外活動を再開しても構わないとしている。

⇒昼間の外出自粛5月11日緩和

 杉本達治知事は「家庭としても社会全体としてもストレスがあるだろうと思う。『新しい生活様式』の一つとして、まずは家族で行動してもらい、経済社会活動の再開や精神的な落ち着きにつながれば」と述べた。

 不要不急の外出や会合・会食の自粛は引き続き求める一方、11日以降は平日昼間の外出は構わないとした。

 また、県内100業種に5月6日まで求めている休業要請について比較的小規模な学習塾や商業施設は10日まで、それ以外は20日まで延長することを決めた。

⇒【表】福井県の休業要請対象施設(5月7日以降)

 行動指針の期間は20日まで。県ホームページに掲載するほか、各部の関係団体などを通して周知する。

関連記事