福井県警福井署

 5月2日にあった福井県庁への爆破予告電話で、福井県警福井署、大野署、県警捜査1課、機動捜査隊は3日、威力業務妨害の疑いで福井県大野市、無職の男(64)を逮捕した。福井署によると「電話したことは認めるが、爆弾について言ったことは記憶にない」と容疑を一部否認している。

⇒福井県庁に爆破予告、職員避難

 逮捕容疑は2日午後1時10分ごろ、福井県庁に「爆弾を仕掛けた」との電話をし、警察官らに爆発物を探させ、県庁職員を避難させるなど正常な業務を妨害した疑い。

 県によると、電話があったことから、庁舎内にいた県職員ら約190人が福井市中央公園に避難し、業務が2時間以上中断した。福井署は約40人態勢で庁内や付近を捜索した。

関連記事