タオルを使ったストレッチを行う福井丸岡RUCKの前田海羽選手。伸ばした足先に掛けて引っ張り、もも裏とふくらはぎに効かせる

 10分でリフレッシュ! 自宅でなまりがちな体を10分間だけ動かして、気分転換とカラダの強化を図りましょう。フットサル女子日本リーグの福井丸岡RUCKが、自宅でもできる簡単なトレーニングを紹介します。

  ×  ×  ×

 第3回はストレッチを紹介します。自然な呼吸で反動を付けず、ゆったりと行うのがポイント。お勧めのタイミングは運動後や寝る前です。同じ姿勢を30秒ほど保ち、2~3回繰り返します。

⇒丸岡RUCKとトレーニング、そのほかの動画はこちら

 あおむけに寝て万歳のポーズに。両膝を立て、左右交互に倒してください。両肩は床から離れないように意識します。

 北嶋笑選手「腰や太ももの外側が伸びます。トレーニングの後だと特に気持ち良いですよ」

 次はおなかのストレッチ。うつぶせになり、手を床に突っ張って上体を起こします。腰痛があれば無理をせず、肘をつくだけでOK。猫背の方はぜひやってみてくださいね。

 タオルを使った方法も試しましょう。伸ばした足先に掛けて引っ張り、もも裏とふくらはぎに効かせます。

 前田海羽選手「硬い方はバスタオルに換えるといいかも。自分に合った強度で取り組みましょうね」

 今度は太ももの前です。横向きに寝たら、つま先にタオルを掛けます。かかとと、お尻をくっつかせるように伸ばしましょう。

 筋肉の緊張を和らげることで、けがの予防や疲労回復にもつながります。(解説は春江病院理学療法士、RUCKトレーナー水切孝嘉さん)

関連記事