新型コロナウイルス特別措置法に基づく福井県の休業要請に応じず、営業を続けていた県内のパチンコ店5店が5月1日までに休業した。これで県内66のパチンコ店全てが休業となった。

⇒休業応じぬ福井のパチンコ店、車満杯

 県は4月23日、100業種の事業者を対象にした25日から5月6日までの休業要請を発表。28日の調査で5店の営業を確認したため文書で各店に再要請したところ、30日から休業した。

関連記事