福井県内店舗などの配達や持ち帰りメニューを紹介する「おうちdeレストラン」のサイト

 福井銀行と福井新聞社は4月30日、新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受ける飲食店を支援する福井県のテイクアウト・デリバリー専用サイト「おうちdeレストラン」と連携し、電子マネーカード「JURACA(ジュラカ)」の現金還元キャンペーンを5月1日から始めると発表した。期間は6月30日まで。

 キャンペーンは、おうちdeレストランに掲載している対象店舗で、ジュラカの後払い式「QUICPay(クイックペイ)」や福井銀発行のクレジットカード「iicaJCBカード」を使って商品を購入した場合、購入額の5%(最大2千円)を後日キャッシュバックする。

⇒電子マネーカード「JURACA」とは

 福井銀によると、4月29日時点の掲載店のうち284店舗がiicaJCBカードの利用が可能。クイックペイは137店舗。30日以降に、おうちdeレストランに掲載となった店舗は6月1日からキャンペーン対象となる。また5月11日から福邦銀行窓口で作成したジュラカ、iicaJCBカードも対象とする。

 キャッシュバックは8月上旬に登録口座に振り込まれる予定。

 ジュラカは、クイックペイと前払い式「nanaco(ナナコ)」の二つの電子マネーを搭載。県の「ふるさと県民カード」に唯一認定されている。

関連記事