渡辺英朗氏

 任期満了に伴う来春の福井県若狭町長選挙に、町議会副議長の渡辺英朗氏(39)=成願寺=が出馬する意向を固めたことが4月30日、分かった。後日、正式に表明する。

 渡辺氏は福井新聞の取材に対し「自分の若さを生かし、時代の変化に対応できる町政を目指したい」と意欲を語った。この日の町議会全員協議会前に島津秀樹議長に辞表を提出し、受理された。

 渡辺氏は国学院大学卒で、闇見神社の禰宜。2013年に町議に初当選し、19年から副議長を務めていた。

 同町長選を巡っては、現職の森下裕町長(71)は現段階で態度を明らかにしていないが、元町議の藤本武士氏(55)=北前川=が既に出馬の意向を示している。

関連記事