石川県は4月29日、新型コロナウイルス感染が確認されていた80代の男女2人が28日に死亡したと発表した。2人はクラスター(感染者集団)が発生した同県かほく市の二ツ屋病院の入院患者。新たに金沢市の50代女性の感染も判明。県内の死者は計8人、感染者は計250人となった。

 県は遺族の同意を得られていないとして、死亡した2人の詳細を明らかにしていない。二ツ屋病院の関係では、これまでに計47人の感染を確認。そのうち死亡したのは今回の2人を含めて計3人となった。

 50代女性は自営業で、20日に38度台の発熱があり、29日のPCR検査で陽性と判明した。

関連記事