新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 石川県は4月28日、新型コロナウイルス感染拡大の影響でマスクが入手困難になっていることを受け、全ての県民に行き渡るよう県内の約50万戸に購入券を配布すると明らかにした。谷本正憲知事は記者団に「5月中旬に購入券を郵送し、早ければ下旬から購入できるようにする」と見通しを語った。

 同県内に本社を置くドラッグストア「クスリのアオキ」の店舗で、1戸当たり50枚入りマスクを2箱買えるようにする。調達は医療用品を扱う県内の企業が担う。

 富山、福井両県も、マスク購入券を全世帯に配布する取り組みを発表。福井県では、4月24日から県内のドラッグストアで購入券による販売が始まっている。

関連記事