オリジナルの作品(レディーフォー提供)

 グラフィックデザインを学ぶ専門学校生、加藤愛乃さんと酒井美里さんが2020年9月、福井県福井市内で展示会の開催を目指している。展示のメインは切り絵とイラストを組み合わせてつくるオリジナル絵本で、2人は4月24日、福井新聞社と福井銀行、レディーフォーによるクラウドファンディングサービス「ミラカナ」で、開催費30万円の募集を開始した。

▽実行者:加藤愛乃さんと酒井美里さん
▽目標金額:30万円
▽締め切り:5月29日
▽リターン:2千円から10万円まで10種類

 小さなころから絵を描くのが好きだったという加藤さんと酒井さんは、ともに絵に関する仕事に就くことが目標。卒園アルバムのイラスト制作や、自分たちでデザインしたTシャツの販売など、精力的に制作活動を行っている。

 さらに経験を積むため、自分たちの作品を多くの人に見てもらえる機会をつくることを決意。展示会を成功させ、絵を仕事にするという目標に近づきたいとしている。

【詳しくはこちら】大好きな絵で挑戦!オリジナル作品の個展で夢を探す人にエールを

 リターンは2千円から10万円まで10種類を用意した。ポストカードまたは絵本(3千円)、動物のオリジナルアイコンの制作(4千円)などを選択できる。

関連記事