福井県庁

 福井県内で4月25日、新型コロナウイルスの新たな感染者や死亡者が約1カ月ぶりにゼロになったことについて、福井県健康福祉部の窪田裕行部長は「県民の協力のおかげで、感染を広げないという活動の成果が出てきている」と感謝の意を示した。その上で「これから5月6日までが正念場。さらなる協力を」と呼び掛けた。

⇒福井県健康福祉部長のコメント全文はD刊で

関連記事