福井県庁

 福井県は4月24日、新型コロナウイルス感染者の増加に伴い、県内の医療機関でマスクなどの医療物資の不足が懸念されるため、県民や事業所から無償提供を受け付ける窓口を県地域福祉課内に設置したと発表した。

⇒マスク購入券、5月4日まで1箱のみ

 提供を呼び掛けているのは、サージカルマスク、N95マスク、フェイスシールド、医療用ゴーグル、医療用長袖ガウン、防護服、医療用グローブ、消毒用エタノールなど。

⇒休業要請協力金、福井県は中小50万円

⇒福井県が休業要請へ、4月25日から

関連記事