福井県庁

 福井県は4月23日、県民へのマスク購入あっせん事業で、5月4日までは1箱のみの販売とすることを決めた。当初はマスク入荷量が少なく、より多くの県民に行き渡るように配慮した。

⇒【表付き】4月25日からの休業要請、対象の業種は

 マスクは24日からドラッグストアのゲンキー各店舗で販売される。県は42万箱(1箱50枚入り)の商品を確保したが、入荷のピークは今月30日以降となっている。県創業・経営課の担当者は「一度に2箱購入したい方は5月5日以降に来店を」と呼び掛けている。

 また県警は、店舗駐車場や周辺の渋滞による交通事故や、マスクを狙った車上荒らしに注意を呼び掛けている。巡回を強化する。

関連記事