福井県庁

 新型コロナウイルス感染者で福井県内6人目に亡くなったのは、77例目の感染者の60代無職男性(福井市)。県が4月23日発表した。死因は新型コロナウイルスによる肺炎で、8日に感染が確認されていた。 ⇒福井県の会見をライブ配信

 肺炎の症状は改善傾向にあったが22日朝に症状が急激に悪化し、同日午後5時10分ごろに死亡した。基礎疾患があり、院長や患者らの感染が確認された福島泌尿器科医院(福井市)で透析治療を受けていた。

 新たに確認された感染者は23日昼時点でいなかった。15日から8日間、感染確認の発表が続いていた。

⇒ふくいの新型コロナ特集

⇒福井県、休業要請の対象は100業種

⇒休業要請協力金福井県は中小50万円

⇒コロナ軽症者受け入れたホテルの決意

 ■福井県内の感染情報、メールで速報

 福井新聞D刊では、福井県内の新型コロナウイルスの感染情報をメール速報しています。
⇒申し込みはこちら

⇒【D刊まとめ】福井県で6人目の死亡

⇒【D刊】福井県内の感染者の関係図

関連記事