閑散とする石川県金沢市の繁華街=4月13日

 石川県は4月19日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言の対象地域拡大を受け、県内の遊興施設などを対象に21日から休業を要請すると発表した。応じた場合には中小企業に50万円、個人事業主に20万円の協力金を支給する。休業要請の適用期間は5月6日まで。

 スーパーマーケットや薬局など社会生活を維持する上で必要な施設は対象外とした。飲食店には午後8時までの営業を要請し、酒類の提供は午後7時までとするよう求めた。

 県は、協力金の申請手続きに関して相談できるコールセンターを20日から開設する。

関連記事