新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 福井県は4月19日、県内の新型コロナウイルス感染者の平均発症日は「5・2日」と発表した。県内101例のうち、ウイルスに触れた日が推定できる56例から算出。また入院日数について、退院した26人を調べたところ、平均日数は「15・7日」だった。現時点で最短は7日、最長は22日。

⇒【関連】19日感染発表の6人はいずれも福井市

⇒新型コロナ初期症状、最多は「発熱」

⇒【映像】午後2時からの県の会見をライブ配信

⇒【図解】福井県内の感染者の関係図(18日までの判明分)

 ■福井県内の感染情報、メールで速報

 福井新聞D刊では、福井県内の新型コロナウイルスの感染情報をメール速報しています。
⇒申し込みはこちら

関連記事