2020年4月19日に投開票される高浜町長選挙のポスター掲示場

 任期満了に伴う福井県高浜町の高浜町長選挙は2020年4月19日投票が行われ、即日開票される。4選を目指す無所属現職で、国民民主党県連推薦の野瀬豊氏(59)と、元県議で無所属新人の一瀬明宏氏(62)が、激しい選挙戦を繰り広げている。

⇒【注目】19日夜、開票状況を速報

 両候補ともに、子育て支援や産業振興を中心に訴えている。原発政策に違いはなく、明確な争点はない。野瀬候補は「先に夢が持てる政治」、一瀬候補は「町民が豊かさを実感できる政策」の実現を掲げている。

 期日前投票は15、16日に662人が済ませた。18日午後8時まで、高浜公民館で受け付けている。

 19日の投票は12カ所で行われ、7カ所は午前7時から午後8時まで、内浦地区4カ所、青郷地区1カ所は同7時まで。同9時から高浜公民館で開票される。

 13日現在の選挙人名簿登録者数は、8651人(男性4334人、女性4317人)。

 福井新聞ONLINEでは投開票日に開票状況を速報する。

 ⇒【注目】19日夜、開票状況を速報

 ⇒高浜町長選挙の関連記事はこちら(D刊)

関連記事