坂井市役所=福井県坂井市

 福井県坂井市は4月16日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、市民1人当たり現金1万円を給付する方針を固めた。所得制限は設けず、約9万1千人の全市民を対象とする。中小企業の支援なども併せて実施し、予算規模は10億円を上回るとみられる。

⇒勝山市は子ども1人に6万円現金給付

⇒ふくいの新型コロナ特集

 坂井市内でも感染者が出るなど事態収拾が見通せない中、外出自粛や学校休校など不安を抱えて生活する市民を支援する。商品券の発行も検討したが、迅速さを最優先し現金を給付することにした。5月上旬にも給付したい考え。

 越前三国競艇企業団が主催する競艇事業の収益金などを財源に充てる。県経営安定資金を借り入れした市内の中小企業の利子補給や妊婦へのマスク配布、教育施設への非接触型体温計の配備なども行う。

 同日、市議会会派の代表者会議が開かれ、本年度一般会計補正予算として専決処分することへの了解を得た。

関連記事