福井県立恐竜博物館=2019年6月、福井県勝山市

 福井県立恐竜博物館は4月10日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた臨時休館の期間をこれまでの19日から、政府の緊急事態宣言の期間である5月6日まで延長すると発表した。

 4月23日に本年度の営業開始を予定していた野外恐竜博物館も、5月6日まで臨時休館する。ツアーの参加予約の受け付けも同日まで停止。既に予約のあった1500人超に対しては中止をメールで連絡した。

 県はこれまで、県立恐竜博物館を含む県有施設45カ所を19日まで閉館すると発表していた。県立恐竜博物館は、特に政府の緊急事態宣言の対象地域からの来客も多いことから、独自に延長を発表。県は今後の感染状況を踏まえ、他施設についても検討する。

関連記事