鯖江市役所=福井県鯖江市

 福井県鯖江市は4月9日、昨年9~12月に妊娠届を提出した市内の妊婦に、サージカルマスクを1人10枚ずつ提供すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今年1月以降に妊娠届を提出した妊婦124人には既に提供しており、対象を全妊婦に拡大した形だ。

 新たに対象となる妊婦は215人。母子健康手帳を持って市アイアイ鯖江・健康福祉センターに取りに行く(平日午前8時半~午後5時15分)。代理可。問い合わせは同センター内の市健康づくり課=電話0778(52)1138。

 市はこの日、市内の27障害者施設と25介護施設に、計5千枚のサージカルマスクを提供した。市の備蓄分4千枚と市内貿易会社から寄贈された千枚を充てた。

関連記事