三重県は4月9日、明和町に住む50代と20代の男性会社員2人の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。2人は同居の家族で、3月27~31日、東京都から帰省した親族と接触があった。県内の感染者は計14人となった。

 2人の職場は別で、50代男性は発熱した今月3日まで出勤し、仕事で首都圏の人と接触があった。20代男性は5日に味覚、嗅覚の異常で医療機関を受診したが風邪と診断され、6日まで出勤したという。いずれも検査で9日に陽性と判明した。

関連記事