静岡県と浜松市は4月8日、同市などに住む男女9人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。うち1人は30代の妊婦。県内の感染者は31人になった。県は一部の感染者について、個人情報保護を理由に性別や年代、職業などを明らかにしていない。

 浜松市によると、60代の夫婦と息子の嫁の妊婦、孫で未就学の女児の陽性が判明した。夫婦は3月21日に旅行で京都府を訪れており、28日は息子家族が夫婦の家で夕食を取った。妊婦には鼻炎の症状があり、女児は無症状だという。息子は陰性だった。

 県によると、沼津市の30代会社員は4月2日に東京都から転入。3月29日の時点で発熱があった。県東部の高齢者夫婦と清水町の1人は親子で、発熱などの症状がある。28日に夫婦の家で、東京都から訪れた親族と夕食を共にした。

関連記事