金融機関のトップとの面会であいさつする安倍首相=8日午後、首相官邸

 安倍晋三首相は8日、官邸で金融機関のトップと面会し、新型コロナウイルス感染拡大の影響で業績が悪化する融資先への支援を要請した。安倍首相は「事業者に難局を乗り切ってもらうため、融資の実行に最大限のスピードで取り組むよう尽力をお願いする」と述べた。

 全国銀行協会の三毛兼承会長(三菱UFJ銀行頭取)は、大企業からも資金面の相談が増えていると説明。「さまざまな形で資金の目詰まりがないよう全力で対応する」と応じた。

 全国地方銀行協会の笹島律夫会長(常陽銀行頭取)は「新型コロナの拡大で地方経済に深刻な影響が及んでいる」として、事業継続の支援に取り組む姿勢を強調した。

関連記事