囲碁の日本棋院と関西棋院は7日、緊急事態宣言を受け、原則として8日以降の対局を休止すると発表した。再開の時期は定めず、今後の状況を見て判断する。

 七大タイトル戦の挑戦手合などについては主催者との協議により、延期するかどうかを決める。

 第58期十段戦の5番勝負は第2局まで進行し、村川大介十段と挑戦者の芝野虎丸二冠が1勝1敗となっている。16日に予定されている第3局については協議中という。

関連記事