福岡県警は、県警中央署で保管していた、性犯罪の証拠が記録されたSDカード2枚を紛失したと7日発表した。保管場所は外部からの侵入が難しいことなどから、県警は内部の関係者が持ち出した疑いもあるとみて、窃盗容疑も視野に調べている。

 県警によると、SDカードは同署が昨年逮捕した男の関係先から押収した。昨年12月に保管庫を定期点検した際にカードを確認していたが、今年1月に紛失が判明したという。

 SDカードはこの事件の他の証拠品とともに保管。カードだけが紛失した。カード内のデータの流出は確認されていない。県警は署員ら約100人を聴取したが、関与を否定しているという。

関連記事