(C)NHK

 京都大学で100年以上続く吉田寮を巡り、老朽化した寮の建て替えを強行しようとする大学と、存続のために抵抗する学生たちとの対立をモデルに描いた作品。元々はNHK京都発のドラマだったのですが、放映後SNSで話題を呼び、数度に及ぶ再放送と、高良健吾や綾野剛を手がけた有名スタイリストの澤田石和寛が写真家・澤寛として撮影したシナリオ付写真集『ワンダーウォール』が発売されるなど熱狂的なファンからの支持を得て、この度未公開カットと新たなシーンを追加した劇場版が改めて作られました。

 自分たちの大切な居場所を守るために、大学という絶大な権力に立ち向かう学生たちの熱さ。「寮を守る」という思いは同じはずなのに発生してしまう内輪揉めの苦々しさも、厳しいオーディションを勝ち抜いた若手の実力派俳優たちの熱演によってすごくリアルに描かれています。戦うことの辛さを感じながらも、ファンの人たちも一緒に撮影が行われたセッションシーンには明るい希望が持てるはずです。

 現在、大学が学生を訴えるというとんでもないことになっている京大吉田寮問題。世の中の不条理に映画を通して問いかけ続け、怒りの声を上げ続けた大島渚監督は私の親戚のおじさんでもあるのですが、その大島監督もまた、京都大学法学部在学中に京都府学連委員長として学生運動に関わっていました。私たちは怒りの声を上げなければいけない。学生たちの姿を見ていると、今の自分がどんな風に生きるべきかを考えさせられます。★★★★☆(森田真帆)

監督:前田悠希

出演:須藤蓮、岡山天音

近日公開予定

関連記事