石川県は4月6日、新たに野々市市の20代男性と金沢市の40代男性の2人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。県内の感染確認は計45人となった。

 中日本高速道路は同日、この20代男性が同社金沢支社に勤務する社員と明らかにした。客と接する機会がない内勤業務に従事していた。男性と濃厚接触した可能性がある社員5人を自宅待機とした。体調が悪い人はいないという。

 県によると、40代男性は4日に感染が確認された金沢市議の松村理治氏(69)と同居、症状はない。20代男性は3月30日に38度台の発熱があった。いずれも6日の遺伝子検査で陽性と判明した。
 

関連記事