新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 NECは4月3日、子会社のNECフィールディング(東京)の金沢市の事務所に勤める男性社員が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。社内では他に感染者は確認されておらず、保健所が濃厚接触者がいたかどうかを調べている。

 NECによると、石川県が公表した発表者数に含まれているという。社員は3月25日に発熱したが、一時復調したため4月1日まで出社した。その後に体調を崩して医療機関を受診し、3日に感染が判明した。

関連記事