来店者でにぎわう城小屋マルコ=4月1日、福井県坂井市丸岡町霞町1丁目

 福井県坂井市の丸岡城を訪れる城ファンや観光客をもてなす拠点施設「城小屋マルコ」が4月1日、天守西側ふもとにオープンした。全国の城や戦国時代をテーマにした書籍や漫画などがずらりと並び、地元産にこだわった飲食メニューも豊富にそろえた。

 一般社団法人「丸岡城天守を国宝にする市民の会」が、坂井市や福井県の補助金を活用し木造2階建ての空き家をリノベーションして整備した。書籍などの購入に向け、福井新聞社と福井銀行、レディーフォーによるクラウドファンディングサービス「ミラカナ」も使った。

【CFを振り返る】お城ファンが寄り合える場「城小屋マルコ」の完成にあと押しを!

 開放感ある吹き抜け空間にテーブル席が用意され、壁際の棚に収められた600冊の蔵書は自由に読むことができる。モニターには丸岡城でも撮影された映画「戦国自衛隊」などが流れている。

 地元住民が焙煎したコーヒーや地元産あんこを使った水ようかんなどのメニューがあり、ソフトドリンクを注文すると丸岡産そば粉で作ったスイーツ「石垣ボーロ」が振る舞われる。

 歴代丸岡藩主の家紋やマルコのロゴが入ったポチ袋とステッカーを販売。家紋をデザインしたスタンプも用意した。

 新型コロナウイルスの影響でオープニングセレモニーは中止にしたが、来店者はさっそく城談議に花を咲かせた。市民の会副理事長で店長の松江輝雄さん(68)は「ゆっくり楽しんでもらえるお店づくりをしたい」とにこやかに話した。

 営業時間は午前8時~午後5時半。不定休。丸岡城を見学する際には手荷物も預かる。

関連記事