福井県越前市内に残る古い蔵を生かしたビストロ開業を目指す高田太賀さん=福井県越前市本町

 東京から福井県越前市にIターンした高田太賀さん(28)によるクラウドファンディング「ミラカナ」のプロジェクト「福井の歴史・伝統・名産品を未来に繋げるビストロを開業したい!」は4月1日、目標金額の150万円を達成した。高田さんは次の目標を250万円に定めた「ネクストゴール」の挑戦を行っている。締め切りは4月10日午後11時。

 越前市の中心市街地に残る古い蔵を改装し、飲食業の経験豊富な高田さんが、福井県の魅力を伝えるビストロ「Un」を開業するプロジェクト。「越前市を盛り上げる気持ちを応援します」「武生においしいお店が増えることを嬉しく思います」と支援が集まり、目標に到達した。

 高田さんは多くの応援に感謝し、店に設置する伝統工芸品の費用などとして、第2目標を200万円に設定。4月7日にこの金額もクリアし、さらに目標額を50万円アップした。厨房機器の費用に充てる。

 ネクストゴールは期間中に目標金額に届いた場合、目標を上方修正できる仕組み。最終的にネクストゴールの金額に届かなくても、プロジェクトは成立となる。

【支援はこちら】福井の歴史・伝統・名産品を未来に繋げるビストロを開業したい!

関連記事