新型コロナウイルスの感染症対策について記者会見する福井県の杉本達治知事=4月2日、福井県庁

 福井県で4月2日、新型コロナウイルス感染者が連続して確認されていることから、杉本達治知事は「接客を伴う飲食店の利用を当面3週間は控えて」と午後1時からの会見で訴えた。

 杉本知事が発表した「新型コロナウィルス感染症に関する県民のみなさまへのお願い」は次の通り。

 ■新型コロナウィルス感染症に関する県民のみなさまへのお願い

 現在、福井県では、新型コロナウィルスについて、複数の感染者が連続して発生しています。

 県民の感染を可能な限り抑制するため、県民のみなさまにおかれては、当面、日々自宅で検温を行い、37.5度以上の発熱、倦怠感、息苦しさがある場合は外出を控えるようお願いいたします。

 また、新年度を迎え、進学や就職、転勤などを機会に、親睦会など人が集まる機会が増える時期でありますが、国の専門家会議の提言も踏まえ、接客を伴う飲食店の利用について、当面今後3週間(4月23日(木)まで)、ご利用を控えていただくようお願いします。

 あわせて、そうした飲食店を営業されている方におかれましては、発熱など体調不良の方の出入りを控えていただくよう呼びかける張り紙を掲示するなど注意喚起をお願いします。従業員の方の体調管理についても万全を期し、発熱等体調不良の場合は確実に休ませていただくようお願いします。

 令和2年4月2日

 福井県知事 杉本達治

⇒【D刊まとめ】福井県で初の死者、新たに9人感染

関連記事