福井県庁

 新型コロナウイルスに感染し4月1日死亡した福井県越前市の50代会社役員男性は、3月22日に39・0度の発熱と倦怠感の症状があり、複数の医療機関を受診。27日にPCR検査で陽性が分かり入院した。28日から集中治療室で人工呼吸器をつけていたが、29日に悪化し重体の状態が続いていた。発症前2週間に県外での滞在歴はない。基礎疾患があった。

⇒【D刊まとめ】福井県で初の死者、新たに9人感染

 濃厚接触者は会社の同僚の30代女性の1人。

 × × ×

 福井県は4月2日、新型コロナウイルスに感染し、治療を受けていた越前市の50代会社役員男性が1日に死亡したと発表した。県内の感染者が死亡したのは初めて。

⇒【知事会見動画】福井県民へ「お願い」

⇒【部長会見動画】福井県で死者と感染9人

 ※新型コロナウイルスに感染し死亡した福井県内9例目の感染者について、会社員としていましたが会社役員に変更します。県が4月2日、訂正発表しました。

関連記事