春の夜空に浮かぶ満月

 桜が美しい季節となったが、新型コロナウイルス感染防止のため人混みの可能性がある花見は避けなければならない。となれば、月見はいかがでしょうか。2020年に「スーパームーン」が見られるのは4月8日。「ピンクムーン」とも呼ばれる4月の満月を軒先から見上げてみては…

 スーパームーンは月が地球に最も近づいた状態の満月。年内で最も大きく見える。2020年、日本で満月が最接近するのは4月8日の午前11時半ごろ。その前後の日の夜に見える月は、見応えは十分に違いない。

 ピンクムーンは米国の先住民が名付けたことに由来する4月の満月の俗称。実際にピンク色に見えるわけではないが、春の訪れを告げる名月を楽しみたい。

 気になるのは天気だが、新潟地方気象台による4月1日時点の週間天気予報を見ると、福井県は7日は曇り時々晴れ、8日は曇りで月見が可能か微妙な状況。なんとかひとときだけでも、雲間から月が顔をのぞかせてくれるといいのだが…。天に祈るしかない。

関連記事