新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 石川県は4月1日、金沢市に住む40代の男性会社員と50代の飲食店経営の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内での感染確認は計15人となった。県がそれぞれの行動歴を調べている。

 県によると、男性は3月24日に38度台の発熱やせき、倦怠(けんたい)感があった。女性は28日に38度台の発熱があり、4月1日には倦怠感の症状も出た。いずれも1日の遺伝子検査で陽性と判明した。
 

関連記事