「グランディア芳泉」の宿泊キャンペーンで利用できる客室=3月、福井県あわら市

 苦境にあえぐ観光業や飲食業の事業者が「あの手この手」で新型コロナウイルスによる窮状を打開しようとしている。旅館泊まり放題など珍しい企画もあり、家族や地域の身近な関係を見つめ直すことで、顧客をつなぎとめようと躍起だ。

 福井県あわら市の旅館「グランディア芳泉」は、約5万円支払えば1カ月間泊まり放題(朝食付き)のキャンペーンを3月に打ち出した。祝日と日曜の前夜を除けば随時、泊まれるプランで、限定10組が2日間で完売した。

 伊豆市は4月から、市内の飲食店で3千円分利用できる市民限定の商品券「伊豆市で食っ得券」を2千円で販売する。

関連記事