新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 長崎県は4月1日、同県諫早市の医療従事者の60代女性と、壱岐市の公務員の30代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内での感染確認は5人になった。同日午前には同県佐世保市に住む70代男性の感染が確認されている。

 県によると、諫早市の女性に海外渡航歴はない。3月21~22日に友人3人と車で県外へ旅行に出かけ、26日に発熱や悪寒が出た。その後、下痢やせきの症状も現れ、31日に受診。1日の検査で陽性が判明し、現在は入院している。38度台の発熱が続いているという。県は濃厚接触者の特定や詳しい行動歴の調査を急いでいる。

 佐世保市の男性も3月26日から発熱などの症状があり、1日にPCR検査で陽性であることが分かった。海外への渡航歴はないという。

関連記事