事故翌日、現場の建屋内に入ると、蒸気が噴出した配管は湯気の中でぺらぺらにめくれ上がっていた。「衝撃の事故だった。このままでは関西電力に原発を動かす資格はないと思った」。県原子力安全専門委員会委員...