新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 富山県は3月31日、新たに同県南砺市の国立病院機構北陸病院に勤める20代の女性看護師1人の新型コロナウイルス感染を確認したと明らかにした。県内の感染者は2人となった。

 同県では30日に初めて、京都産業大のゼミ卒業祝賀会に参加していた富山市の20代女性の感染が確認。看護師はこの女性の友人で、2人は24日に食事を共にしていた。さらに2人が同席していたという。

 看護師は24日以降も複数日勤務していた。

関連記事