新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 福井県内で3月31日、新たに確認された16~20例目の新型コロナウイルスの感染者は福井市、坂井市、南越前町の5人であると県が発表した。 ⇒福井県の会見をライブ配信

【16】福井市の30代飲食店従業員・歯科助手女性
【17】福井市の20代会社員男性
【18】坂井市の60代自営業男性
【19】南越前町の60代無職女性
【20】福井市の40代会社員男性

 【16】【17】【18】は既に確認された感染者と何らかの接触がある。【19】は発症前2週間に県外への滞在歴はない。【20】は11、12日に京都に滞在していた。

⇒3月30日、福井県の感染者は15人に

⇒【D刊】15人は一つのクラスターと推定

関連記事