新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 徳島県は3月31日、県内に住む20代の男女が新型コロナウイルスに感染したと発表した。女性は感染者が相次いでいる京都産業大の学生。男性は別の大学の学生で、和歌山県内で開かれたセミナーで京産大生と接触していた。県内の感染確認は3人になった。

 県によると、女性は21日、京産大のゼミの卒業祝賀会と2次会、3次会に参加、22日に徳島県神山町に帰省した。24日、37~38度の発熱やせきなどの症状が出た。28日以降は自宅待機している。

 男性は同県鳴門市在住。30日に発熱した。

関連記事