炎を上げて燃える住宅=3月30日午後10時5分ごろ、福井県鯖江市神明町5丁目

 3月30日午後9時半ごろ、福井県鯖江市神明町5丁目の女性(84)方から出火。木造2階建てと、南隣の木造2階建て住宅1棟を全焼、別の住宅1棟と作業所の一部を焼き約2時間10分後に消えた。焼け跡から1人の遺体が見つかった。県警鯖江署は、出火直後から連絡が取れなくなっている女性の娘の可能性があるとみて、身元の確認を急いでいる。焼失面積は4棟合わせ約905平方メートル。

 鯖江署などによると、女性は娘と2人暮らし。31日朝から実況見分し出火原因を調べる。

 現場は鳥羽小学校の北側約120メートルの住宅地。住民が集まり現場は騒然となった。近くの女性は「外に出ると炎まじりの煙が立ち上っていて驚いた」と興奮気味に話した。

関連記事