新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 神奈川県相模原市は3月30日、新型コロナウイルスに感染し、入院していた市内在住の80代男性が死亡したと発表した。新たに同市に住む20代女性の感染も明らかにした。

 市によると、死亡した男性は相模原中央病院(同市)に入院中、同じフロアの患者の感染が明らかになったため検査をし、2月20日に陽性が判明した。今月4日に神奈川県内の医療機関に転院したが、29日に死亡が確認された。

 女性は22日にせきの症状が出て、28日に陽性が分かった。

関連記事