新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 宮城県仙台市は3月29日、私立学校に勤める外国籍の30代女性教諭と、日本人の30代男性会社員の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。宮城県の感染確認は4人となった。

 市によると、女性は21日夜から22日未明にかけ、秋田県で27日に感染が確認された外国語指導助手2人を含むグループと、仙台市の飲食店で食事をしていた。男性は、20日夜に同じ店で、女性と飲食をともにしていた。

関連記事