モスクワ中心部のボリショイ劇場前に立つマスク姿の人=22日(タス=共同)

 【モスクワ共同】新型コロナウイルスの感染拡大のためロシア全土で劇場が閉鎖される中、名門ボリショイ劇場が27日夜、過去に撮影されたバレエ、オペラの完全版のインターネット公開を始めた。初日はプリマバレリーナ、スベトラーナ・ザハロワさん主演の「白鳥の湖」が公開された。

 劇場に足を運べなくなった愛好家に至極の名作をネットで届けるのが狙い。「白鳥の湖」は劇場での開幕と同じ現地時間午後7時(日本時間28日午前1時)から、動画投稿サイト「ユーチューブ」のボリショイ劇場のチャンネルで公開された。

 28日はバレエ「眠れる森の美女」を流す。

関連記事