2020年3月27日

ドコモ・システムズ株式会社



ドコモ・システムズは「優良子育てサポート企業」として「プラチナくるみん」および2回目の「くるみん」を取得しました


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202003268484-O2-b9xZhbq6


ドコモ・システムズ株式会社(以下、ドコモ・システムズ)は、2020年3月3日(火)に「優良子育てサポート企業」として、厚生労働大臣認定マーク「プラチナくるみん」および「くるみん」を取得しました。

「くるみん」とは、「次世代育成支援対策推進法」に基づいて、企業が子育て支援のための行動計画を策定・実施し、その取り組み内容と成果が基準を満たしている旨の認定を受けたことを示すものです。ドコモ・システムズは2016年2月に初めてくるみん認定を受け、今回で2回目の認定となります。また、くるみん認定をすでに受け、高い水準の取り組みをおこなっている企業を評価し、継続的な取組を促進するため、くるみんより更に高水準の「プラチナくるみん」認定も同時に取得しました。

ドコモ・システムズは、認定取得に向け、「所定外労働時間の削減」「有給休暇の取得促進」「働き方改革の推進」「仕事と子育ての両立支援」など、従業員のワーク・ライフ・バランスの充実を支援し、活力・生産性を向上させるための行動計画を策定・実施してまいりました。今回の認定は、その取組内容と成果が評価されたものです。

ドコモ・システムズでは、これからも多様な働き方を受容する企業風土を醸成し、社員一人ひとりが能力を十分に発揮することができるよう、ダイバーシティ推進に取り組んでまいります。

関連記事