三屋裕子氏

 東京五輪の延期決定を受け、日本バスケットボール協会の三屋裕子会長=福井県勝山市出身=は3月25日、「日本を元気にすることを考え続け、万全の準備を進めていく」とするコメントを発表した。

 三屋会長は「私自身も選手たちにも複雑な思いがある」としながら「健康がなければスポーツをすること、見ることを含め、楽しむことはできない」と延期に理解を示した。協会はさまざまな困難を乗り越えてきたとし「日本のバスケットボール界はこれからが夜明け。五輪での活躍を目指していく」と決意を記した。

関連記事