新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 千葉県は3月25日、50~70代の男女4人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。うち3人が日本人で、1人がオーストラリア人。いずれも県内在住で、3月上~中旬に海外を訪れていた。

 県によると、木更津市の60代男性は、妻と観光で訪れたモロッコに滞在中の12日、せきなどを発症。14日に帰国後、高熱が出た。重症という。

 松戸市の大学教員の70代男性は、エジプトの大学に勤務し20日に帰国。流山市の70代女性は旅行でスペインを、成田市のオーストラリア人の50代男性はタイを訪れていた。

 成田国際空港会社(NAA)によると、成田市の男性は空港内で働いていた。帰国後は勤務していないという。

関連記事