新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 神奈川県藤沢市は3月25日、市内に住む自営業の20代男性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。藤沢市によると、男性は3月18日に38度代の発熱、頭痛、倦怠感などの症状が出始めた。20日に解熱したものの22日に再び39.2度の熱が出て、23日に市内の医療機関を受診。帰国者・接触者外来を受診し、24日に受けたPCR検査で陽性が判明した。男性に渡航歴はないという。

 気になる症状がある人を対象に藤沢市保健所帰国者・接触者相談センターが相談を受け付けている。相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、診療体制の整った医療機関を案内する。

電話番号:0466-50-8200

受付時間は午前9時から午後9時まで(土日休日を含む)

関連記事