レネー・ゼルウィガー『ジュディ 虹の彼方に(オリジナル・サウンドトラック)』

 映画『ジュディ 虹の彼方に』で第92回アカデミー主演女優賞を受賞したレネー・ゼルウィガーが歌うオリジナル・サウンドトラックです。2001年『ブリジット・ジョーンズの日記』でアカデミー主演女優賞にノミネートされ人気を得た彼女は近年役に恵まれていなかったのですが、この映画の基になった舞台を見たプロデューサーが“ジュディを演じられる歌唱力と演技力を持つ女優は彼女しかいない”と、キャスティングしました。ジュディのファンであったレネーは、正式なリハーサルが始まる1年前から歌のトレーニングを始めたといいます。その結果がこのアルバムです。

 ジュディ・ガーランドの歌唱はその独特なヴィブラートと声量で他人が真似できるものではありません。レネーはジュディを真似るのではなく、ジュディの歌の精神を歌うことによってジュディを演じたのです。サム・スミスやルーファス・ウェインライトもゲスト参加、映画に使われていない「ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス」など、ジュディの代表曲が収録されています。

(ユニバーサル・2500円+税)=北澤孝

関連記事