新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 埼玉県は3月24日、県内に住む20~70代の男女計6人の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。いずれも容体は安定している。

 県によると、深谷市の70代夫婦は、12~17日にポルトガルを旅行。春日部市の20代男子学生は12日に発熱したが症状が軽くなり、15~19日に友人と福岡県や大分県を訪問した。学生の50代母親は22日に感染が判明していた。

 戸田市、さいたま市、坂戸市の40~60代の男性会社員3人の感染経路は不明で、県が調査している。

関連記事